• ホーム
  • 川崎九段会計事務所について

税理士法人九段会計事務所 川崎支社長森 雅浩よりご挨拶

川崎支社長 森雅浩

この度は、税理士法人九段会計事務所川崎支社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

神奈川・川崎への思い

税理士法人九段会計事務所川崎支社は平成22年7月に、東京都千代田区九段南にあります税理士法人九段会計事務所の1つ目の支社として開設いたしました。
私(森)は、生まれてから現在に至るまで、ずっと神奈川県川崎市内に住んでいます。「故郷に錦を飾り、神奈川・川崎で仕事をしたい」という思いが、この地に支社を開設するに至った理由です。
このような思いは、今思い返すと、小学生時代から芽生えていたのではないでしょうか。

小学校時代に、地元川崎は、「公害の街」などというネガティブなことを学びました。
自宅の周りが畑や田んぼだらけで、川崎球場までロッテの試合を見に行っていた私にとって、それはとても違和感のあるものでした。「川崎はそんなに悪いところではない」という小さな思いを持ったのはその時期だったと思います。

その後、ロッテも1992年に千葉に移転し、当時大学生であった私は、「川崎はそんなにダメなのか?」と疑心暗鬼になった時期もありました。
しかし現在、川崎は日本でも有数の活気のある町といえます。競技は違えど、川崎フロンターレが、プロサッカーチームとして地域に根付き、弊社のある武蔵小杉地域は、この時代に地価が上昇し、人口が伸び、小学校が足りないという問題まで起きています。
これは様々な方々、特に川崎の方々の努力の賜物だと思います。遅ればせながら、私もその中に参加し、神奈川・川崎を拠点に一緒に努力していきたいと思っています。

税理士法人九段会計事務所川崎支社の方針

税理士法人九段会計事務所川崎支社では、「顧問先様の繁栄無くして事務所の繁栄無し」と考えております。では顧問先様が繁栄するにはどうすればいいのでしょうか。
「節税」もその手段の1つではあります。しかし、節税だけで会社が繁栄するわけではありません。

  • どうすれば売上が伸びるのか・・・
  • 資金繰りをどうすればいいか・・・
  • 事業承継や相続はどうすればいいか・・・

など、顧問先様の悩みは様々です。

その悩みを、私共にどんどん聞かせてください。そのために税理士法人九段会計事務所川崎支社では「(できる限りお会いして)コミュニケーションをとる」ことを重要視しています。
通信手段の発達した現在、様々な手段を使ってスマートに業務を完了させることも可能です。
しかし弊社では、毎月1回以上顧問先様とお会いし、顔を合わせ意思疎通を図ることを原則としています。

これは私(森)の経験でしかありませんが、普段からの顔を合わせたコミュニケーションは、顧問先様に起きる様々な問題の把握と解決のスピードを格段に上げると考えています。
先日も弊社顧問先様で契約上のトラブルが起き、大きな損失を抱える可能性がある状況となりました。
弊社では、問題が発覚した翌日に社長様と面談し、対応策を協議した後社長様に動いていただいた結果、契約は無かったこととなり大きな損失を回避することができました。

この事例は、トラブル回避に向けて社長様が積極的に動いたことが、トラブル回避に直接的につながったのですが、トラブル発覚後すぐに弊社に連絡をくれたこと、そして私共と面談し話したことで社長様の頭の中が整理されたことが、トラブル回避に間接的につながったのではないかと思っています。

様々な方からの相談をお待ちしております

また、自ら事業をされていない方でも、

  • 自宅を購入・売却した方
  • 入院等をして多額の医療費を払った方
  • 相続についてお困りの方
  • 相続対策をお考えの方

など、所得税や相続税の悩みを抱えている方も、遠慮なくどんどんご連絡ください。
そしてお会いして相談する機会を設け、お悩み解決に向けて進めていきましょう。

税理士法人九段会計事務所 川崎支社の特徴

特徴@徹底した話し合い主義

税理士法人九段会計事務所川崎支社では、顧問先様とのコミュニケーションを最も大切にしています。
経営者様が経営に関して不安を抱き相談をしたくても顧問税理士とうまくコミュニケーションがとれない、それでは良い経営はできません。
税理士法人九段会計事務所川崎支社では、積極的なコミュニケーションで税務・会計以外の相談もどんどん引受け、ご要望があれば、他士業、他企業との提携も活用して、迅速に解決に向けて努力いたします。

特徴Aフットワークの軽さ

税理士法人九段会計事務所川崎支社の役員・正社員は全員30代、若さ・フットワークのよさも売りです。
疑問や相談事があれば案件にもよりますが、その日に、遅くとも翌日までに解決案をご提案できるように努めます。
ただ一番大切なことはその疑問・相談事にいかに親身になって行動できるかだと思います。我々は日々そうしたことを考え、行動しております。

特徴B費用対効果抜群の顧問料

インターネットで会計事務所や税理士事務所と検索すると、1カ月の顧問料は、数千円〜数十万円まであり、料金体系は様々です。
申告(決算)書という書類の作成依頼だけであれば、月々数千円の事務所にご依頼されることがベストであると感じます。もちろん弊社でも、ご要望があれば、申告(決算)書作成のみも承ります。

しかし顧問報酬を削って、節税対策を講じずに申告をして、結局は納税額が多額となり、会計事務所の報酬以上の支出になってしまったという声も聞きます。税理士法人九段会計事務所川崎支社の本来の存在意義は、顧問先様とよりよい関係を築き、税務・会計や節税のご相談はもちろんのこと、それ以外の経営に携わる問題もより良い方向に転換できるよう、きっかけを与えたり、ご助言することだと考えます。

そのためには対応する時間も必要となってきます。
税理士を選ぶ基準は経営者様により様々だとは思いますが、弊社では、顧問先様1社あたりに費やす時間を削ることにより格安の値段まで顧問料を引き下げようとは考えておりません。
価格を常識の範囲内でご提示させていただき、その分を1社1社の顧問先様により良いご提案ができるように努めさせていただきます。格安の顧問料ではございませんが、報酬に関しては明朗会計で費用対効果抜群だと顧問先様に感じていただけるように日々努力しております。

顧問報酬について

税理士法人九段会計事務所川崎支社では、毎月頂くのは顧問料のみ。税務顧問料や会計顧問料、処理料といった複雑な報酬体系はありません。
もちろん、借入の融資申込の御相談や書類作成料等もこの顧問料には含まれております。
顧問料の決定に際しても、サービス内容等により見積もりをさせていただき、お話し合いの後、双方納得したところで決定します。

弊社の税理士報酬の構成

※月額顧問料は、事業規模や事業形態・弊社事務処理量等により異なります。どうぞお気軽にご相談下さい。
ちなみに弊社の顧問先様の月額顧問料は、10,500円から105,000円まで、幅広い範囲の法人、個人の顧問先様がいらっしゃいます。

※税務調査打合せ・立会、所得税の確定申告、相続税の申告等については、別途料金が発生します。その都度ご相談ください。

他の税理士事務所では、業種や売上高、資本金等を基準とした報酬規定を設けているところも見受けられます。
しかし弊社では、各顧問先様の事情や弊社の事務処理量、受託する仕事内容など、売上高だけで一律に顧問料を決定すると返って不合理になってしまうことがほとんどだと考えています。

このような考えの下、弊社では、個別諸事情を勘案しながら、顧問先様と弊社との相談で顧問料金を決定するという方式をとっています。
よって、顧問先様のニーズに合わせて、弊社への委託事務の内容やそれに応じた顧問料金を決定することができます。「寿司屋の時価」のようで不安に感じられる経営者様もいらっしゃるかもしれませんが、ご相談・聞き取りの後、無料にてお見積もりをさせていただきますので、遠慮なくご連絡いただければと思います。

Tel 044-739-8851